子猫、襲来

子猫
拾いました。

もう既に一匹飼っていたのですが、そちらの子は成猫の時に拾った子だったので、“子猫”を拾って育てるのは初めて。しかも威嚇しまくりな子猫。可愛いけど痛い。
仕事の都合上、付きっ切りで傍にいる事自体は難しくないのですが、とにかく気が休まらなくて、常にヒヤヒヤしてました(笑)
下痢をしては病院に走り、嘔吐しては病院に走り、やれ食欲不振だやれ寄生虫だと病院に走り。
あまり病院に行き過ぎても猫の負担になるという事は分かっているのですが……。
何年も一緒に暮らしてきた先住猫が相手なら、「これぐらいなら大丈夫」と様子を見ていられるのですが、何もかもが未知数な上に弱っている子猫となれば、こりゃ専門家に任せた方が間違いないかなと思って。
そうこうしてる内に財布が空っぽになり銀行に走る羽目になりましたが(笑)

檻ガール、悲願達成

幸い病気は持っていなかったものの、先住猫が慣れるまでは離しておかなければならないので、とりあえず2階建てのケージを買って、そこに入ってもらっています。檻ガールなんで、組み立てたあと当然のように自分も入りました。
部屋も別々にしているのですが、どっちかに長く居過ぎると猫達から抗議の声が上がるので、行ったり来たりしています。モテ期かな?
ちなみに、夜寝ている時も同様なので、1~2時間ごとに移動してます。モテ期つらい。
けれどまあ、双方の猫にとって丸っきり新しい環境になるわけだし、あの子達のストレスを考えれば、寝不足と金欠ぐらいは甘んじて受け入れなきゃですよね(キメ顔で白米に塩振りかけながら
ちなみに、諸々の心配事による自分のストレスは、子猫が私のお腹の上で丸くなった瞬間に吹っ飛びました。
愛される術を本能で悟っている生き物は、本当に恐ろしく危険ですね。一生うちに隔離しておきます。

先住猫、警戒中

cat02
子猫の姿は見えていないものの、鳴き声に絶賛警戒中の先住猫。
ごめんなー!ちょっとずつでいいから、慣れてってなー!美味しいご飯いっぱい食べて、気ぃ紛らわそなー!

16
ブログ村(総合)

参加中です。ポチッとしていただけると励みになります(*´∀`*)
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存