嗜虐心にじゃれついてくる『私の彼のおかしなヒミツ Vol.1 暗所恐怖症の彼(CV:茶介)』感想

※大人向けのシチュエーションCDになります
出演:茶介

スポンサーリンク
DVD/CDレンタル

あらすじ

見た目は普通のカップル…
でも彼にはちょっとした秘密があるんです…

彼女≪アナタ≫だけが知っている彼のちょっと変わった秘密。
普通じゃないのに、それが日常になりつつある。
もしかしたら、彼女≪アナタ≫もおかしくなっているのかも…!?

トラックリスト

1. お祝いのディナー
2. お返しの夜景
3. 消せない灯り
4. 酔っ払いの疑い
5. 消された灯り
6. 彼の仕返し
7. 暗所克服への道?

感想

暗所恐怖症の彼に目隠しをして、暗闇の中でHな事をするシチュエーションCDです。
これだけ見ると「ひ、ひどい」と思うのですが、というか私も途中まで「ひ、ひどい」と思っていたのですが、なかなかどうしていい具合の匙加減でして。
下手すりゃ嫌がらせになってもおかしくない行為なのに、晴基さんが主人公を信頼していて尚且つ大好きなものですから、戸惑いながらも身を委ねてくれちゃってるんですよね。

身を委ねつつ、キッチリ怯えてもくれるんですよね。

率直に言って、すっごいエッチでした……。
目隠ししている上に、手まで拘束してるもんですから、わりと積極的に主人公が攻めてくれまして。
彼女に胸やら脇腹やらを触られて、だんだん怖さよりも気持ちよさが上回っていってしまうその様子が可愛らしかったです。
そうやって恐怖が薄れ出した頃に、ゴムを探しに晴基さんから離れてしまう主人公。無自覚にしろ、いじめっ子の素質があるのでは(笑)
置き去りにされた晴基さんはまたまた怯え出してしまいます。
ここねー、最低な事を言ってしまうと、ちょっと間抜けで愛おしい。

怖がりながらも、萎えさせずにちゃんと待ってたのかなって(笑)

挿入に至ってからも、電気が点いている時とは明らかに反応が違っていて楽しかったです。
私、CV茶介キャラが「よせ」とか「やめ……!」とか言ってるの初めて聞きました。最高か。
その後、拘束を解き、明かりも点けてからの二回戦が始まるのですが、多分何人かは「電気消せ」って念を送ったと思う(笑)

晴基さんって、別に従順なMキャラってわけじゃないんですよね。
普段は頼りになってリードもしてくれる完璧主義者。
そんな人が不安気に縋ってきたりするの、ぶっちゃけ悪い気はしない。
そう仕向けたのは自分(主人公)だし、トラウマに触れる事なんだから、一歩間違えばブチ切れ案件間違いなしなんだけど、前述した通り、信頼関係のあるベタ惚れ設定なもんで、比較的嫌悪感なく聞けました。
ちなみに、電気消してアレコレしようって流れになったのは、別に暗所恐怖症を克服させようとしたわけじゃなくて、「あーたほんとーに暗いトコ怖いんですかー?(酔っ払い」っていう疑惑からでした。当初の予想とは外れていましたが、どっちにしろひどいなあ!(笑)

16
ブログ村(ドラマCD)

参加中です。ポチッとしていただけると励みになります(*´∀`*)
にほんブログ村 アニメブログ ドラマCDへ

大人向け用(楽天)
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存