コミカルな皇帝(小躍り 『大人のメルヘンシリーズ おやゆび姫 ~ものぐさな彼~(CV:皇帝)』感想

※大人向けのシチュエーションCDになります
出演:皇帝

スポンサーリンク
DVD/CDレンタル

あらすじ

突然、花のつぼみから出てきた小さな小さな女の子。
最初は戸惑いつつも、服やベッドや身の回りのものを作ってあげました。

好奇心旺盛な彼女は、少し目を離すとすぐにどこかへ行ってしまいます。
彼女のことを面倒事の種だと言いつつも、放っておけない。

「お前なぁ……いい加減、俺の言うこときけよ」

何度叱られても、懲りずに出かけてしまうのはある理由があって……

トラックリスト

1.おやゆびサイズ
2.お手伝い
3.こっそり
4.全然平気…?
5.ちゃんとここに。
6.そばにいて
7.ボーナストラック
8.キャストトーク

感想

タイトルに「ものぐさな彼」とあるぐらいだから、要介護な某吸血鬼くらい無気力な人なのかなと思っていたら、そんな事もなく。
「面倒くさい」が口癖なわりに、なんだかんだで世話を焼いてしまう、ツッコミ気質なヤレヤレ系でした(笑)
素っ気ない言葉の端々から、過保護っぷりが滲み出ているタイプで、“お兄ちゃん”というよりは“お父さん”です。「うちの子」発言に萌えました。

あ、Hはちゃんと物理的に大きくなってからでしたよ(笑)
主人公が今まで使っていたクルミのベッドが使えなくなってしまったので、シルクさんと一緒のベッドで眠る事に。
「触らないでよ」と念押しされた直後に抱き着き、「早く寝ろ」という言葉を無視して、キスの雨を降らせる主人公。せ、積極的ぃ!
そんな主人公相手に、諦観モードで耐えるシルクさん。
「ちゅっちゅちゅっちゅちゅっちゅちゅっちゅ人の気も知らないで」て台詞に笑いました。連呼し過ぎ(笑)
主人公がベロチューかまし出した辺りで、ようやくシルクさんの理性が引っ込みます。

「すぐに泣かしてやる」みたいな事も言われるし、行為中は比較的ソフトSかな?でも、基本的には優しかったですよ。
「痛かったら言って。それでやめるかどうかは分かんないけど」とか言っていたくせに、いざ事に及んでしまえば、辛そうな主人公を見て「もうやめたい?」と気遣ってくれてましたし。
ここのシーン、主人公が痛さのあまり強く抱き着き過ぎてしまっているのが可愛かったです。シルクさんが「ぐぇえ」ってなってて(笑)

達した後、息も整わない内にキスされて、その後息を整えてからもう一度キス、という流れにメチャクチャ萌えました!
こういう、無意識下でもそうでなくても愛情がだだ漏れ状態なの大好きです。
あと、大人向けシチュCDで、ここまでコミカルな演技をしている皇帝さんに巡り合った事がなかったので、「ありがとうございます!!」とも思いながら聞いてました。
全編通してもの凄く楽しかったです(*´∀`*)
この「大人のメルヘンシリーズ」は他の作品もコメディ要素が強かったりするのでしょうか??もしそうなら聞いてみたいなー!

▼DMMレンタル

8
ブログ村(ドラマCD)

参加中です。ポチッとしていただけると励みになります(*´∀`*)
にほんブログ村 アニメブログ ドラマCDへ

大人向け用(楽天)
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存