あまーい!!『蜜恋ライアー!? Vol.2 琥珀ユヅキ』感想

公式サイト:蜜恋(ハニー)ライアー!?
出演:鳥海浩輔

▼DMMレンタル

【Rejet】蜜恋(ハニー)ライアー!? PV
◆公式サイト:

【Rejet】蜜恋(ハニー)ライアー!? PV

スポンサーリンク
レクタングル(大)

あらすじ

この嘘(コイ)のトキメキに耐え切れる?
ニセモノの恋は、蜜なラブハプニングの連続

舞台は、私立・六宝学園。

地味で奥手な女子高生のアナタに
ある日、突然 「カレシ」 ができる。

しかも「カレ」は、学園でも名高いエリート王子様。
幸せいっぱいの高校生活――
というのは、すべてウソなんです!

カレと交わした「ニセの恋人」契約。
同居まで始めたふたりに巻き起こるのは昼夜問わずの蜜なラブハプニング

誰にも言えないヒミツの関係。
甘い刺激に、アナタは耐えられる!?

トラックリスト

1.ニセの恋人、同居開始!?
2.恋人らしさを教えてあげる
3.王子様の弱点
4.花開くように溢れる気持ち
5.バラの花言葉
6.お姫様と世界一の花
7.キャストフリートーク

感想

頭のてっぺんから、タラリタラ~リと蜂蜜を垂らされてるような気分でした。甘い。甘すぎる。
さすが、タイトルに蜜とかついてるだけあるぜ。
前半はとにかく甘くて、どうして初対面の女相手にここまで王子様然とした台詞が吐けるのかと首を傾げていたのですが、どうやら一応理由があったらしく。

両親に見限られたりしないよう、望まれた自分であり続けるよう努力している内に、誰に対しても相手の期待しているであろう自分を演じるようになってしまった。
誰にも嫌われたくないから、と。

別に悪い事とは思わないですけど、もっとしっかりリサーチしてほしい(笑)
だって端的に言うと「女の子はみんな王子様みたいな男が好き」って思ってたって事でしょ?
そんな馬鹿な。普段は王子キャラを演じてる子が、お化け屋敷でわーぎゃー悲鳴あげてる姿に萌える女は、世の中にいっぱいいるよ。

怖い!もう無理!
もう一歩も動けないけど、ずっとここにいるのも死ぬ死んじゃう!

とか言っちゃう君、率直に言って最高だったよ!
(「死ぬ!死んじゃう!」じゃなくて「死ぬ死んじゃう!」って言い方も最高だったよ!)
まあリサーチ不足というよりは、深く考えていなかっただけなんでしょうけど。
多分、「誰にも嫌われたくない」とは思っていても、「好かれたい」とは思ってなかったんだろうなあ。当たり障りなく接してただけで。

王子様の仮面が剥がれてからも、やっぱり甘いし優しかったです。
ただ、その甘さも優しさも“主人公に惹かれつつあるから向けたもの”なのに、今までの行いの所為でスルーされてしまうという状態で、それに対して一喜一憂している姿には、ちょっとニヤリとしてしまいました。
振り回してるの、楽しい(笑)

好きなシーンは、主人公に口付けて赤くなった頬を花に例えるシーンがあるんですけど、華道の人だからか、

この花を摘み取れるのは、俺だけだよ

って言うんですよね。「この花を咲かせられるのは」じゃなくて「摘み取れるのは」って。最後の最後のラストシーンで。
こういう、ちょっとヤンデレじみた台詞を、全くヤンデレじゃない人が言っているのを聞くの大好きです。
なんの狂気も滲んでないのに、可能性を妄想出来て萌える。
※念押して言っておきますが、ユヅキさんは全くヤンデレではないです

公式サイト:蜜恋(ハニー)ライアー!?

▼DMMレンタル

4
ブログ村(ドラマCD)

参加中です。ポチッとしていただけると励みになります(*´∀`*)
にほんブログ村 アニメブログ ドラマCDへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存